歌で覚える古文単語(Part1)~パプリカver.~

またボチボチ上げていきます

歌詞:

あやし 不思議 変だ おかしい 身分が低い 見すぼらしい
さうざうし 寂しい かなし 愛しい
いみじは たいへん
よし よろし わろし あし
わびし うし つらい
はづかし くらい優れてる
あ~ 感動あはれだな~

かく・しか・さ 訳は そう・こうで
あり付き かかり・しかり・さり
ハゲルーヤ みぐしおろしたなら 
世をかる・すつ・いとふ・のがる・そむく

こころにくし 奥ゆかしい
うつくし らうたし かわいらしい
をかし かわいい 趣がある なめしは ナメてる
としは早い とみは急 あまたは いっぱい
なやんで病気になったけど おこたれば治るかな~

なかなか むしろ 中途半端
うたて 嫌だ むげ ひどい
いたづら あだは 無駄 むなしい
すごし すさまじ ぞっとする 興ざめ

あいなし 不愉快 をこは 愚か くちをし 残念
わりなし 無理で どうしようもない ゆゆし ヤバい
あからさまは ちょっとしばらく しげしは 多い
ゆかし 見たい 聞きたい 知りたい などは なぜ

あてなり やむごとなし 高貴
おろか おろそか いい加減
あたらし もったいない ニューあらた
あさまし あきれて おどろき 目覚め
いとど ますます ののしり 騒げ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です